rp - ルビ注記のふりがな部分を括弧で囲ってマークアップ

rp要素を使うことにより、ruby要素に対応していないユーザーエージェントではフリガナが括弧の中に付けることができます。
IEなどでは昔からrubyに対応していますが、firefoxなどは最新のユーザーエージェントでも対応していなかったりします。ユーザーエージェントによる挙動の違いを吸収することができます。

rp要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
rp - -

rp要素のHTML4からHTML5への変更点

IEでは先行採用されていましたが、HTML5から正式採用となります。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。

「基本」のサンプル

HTMLコード

<ruby>
 漢 <rp>(</rp><rt>かん</rt><rp>)</rp>
 字 <rp>(</rp><rt>じ</rt><rp>)</rp>
</ruby>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

「サポート状態で表示が代わります」のサンプル

HTMLコード


ruby<ruby>要素<rp>(</rp><rt>ようそ</rt><rp>)</rp></ruby>に
<ruby>対応<rp>(</rp><rt>たいおう</rt><rp>)</rp></ruby>していれば、
ルビ(フリガナ)が<ruby>表示<rp>(</rp><rt>ひょうじ</rt><rp>)</rp></ruby>されますが、
してなければルビ(フリガナ)に入るべき<ruby>要素<rp>(</rp><rt>ようそ</rt><rp>)</rp></ruby>は
<ruby>括弧<rp>(</rp><rt>かっこ</rt><rp>)</rp></ruby>に<ruby>囲<rp>(</rp><rt>かこ</rt><rp>)</rp></ruby>われます。

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「サポート状態で表示が代わります」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/text-level-semantics.html#the-rp-element)