mark - 他のコンテキストとの関連性に起因した、参照用のマーク

引用されたテキスト、参照されたテキストなどの中からその分には、本来ないものですがその引用されたテキストの中から読者に対して意図的にマーキング(強調)させたい要素に対して定義します。

mark要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
mark - - - - - -

mark要素のHTML4からHTML5への変更点

mark要素は、HTML5から新たに追加された要素です

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。

「基本の例」のサンプル

HTMLコード

<blockquote>
<p>これは引用文です、その中で<mark>注意を引きたいところ</mark>をmakrします。</p>
</blockquote>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本の例」のサンプルプレビューを確認

「キーワードをハイライト」のサンプル

HTMLコード

<p>検索結果のテキスト内で一致した<mark>キーワード</mark>をハイライト</p>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「キーワードをハイライト」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/text-level-semantics.html#the-mark-element)