i - イタリック/斜体文字の範囲

声や気分を表すテキストの範囲や分類上の意味、技術用語、別の言語でいかにもその言語らしいフレーズ、思考、船の名前、そのほか一般的な印刷表現を表します。

i要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
i

i要素のHTML4からHTML5への変更点

HTML4では斜体にすると定義されていましたが、
HTML5では斜体にするときの用途が新たに定義されました。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。

「基本」のサンプル

HTMLコード

<p><i class="element">i要素</i>を使うときには同時に<i class="attr">class属性</i>を使うことが推奨されます。
そうすることで、<i class="element">i要素</i>に意味を付けることができ、後日改修する際に、マークアップした意味を調べ直す必要がなるなります。</p>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/text-level-semantics.html#the-i-element)