hgroup - セクションの見出し

小見出し、副題、キャッチフレーズなど、見出しが複数のレベルを持つとき、h1–h6 要素のセットをグループ化するために使います。
ドキュメントの要約やアウトラインなどの目的のため、hgroup要素のテキストは、そのhgroup要素の子孫に h1–h6要素があれば、その中で最もランクが高い要素となるよう定義されます。
もし同じランクがある場合は、その中で最初の要素が対象となります。

hgroup要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
hgroup - - - -

hgroup要素のHTML4からHTML5への変更点

hgroup要素は、HTML5から新たに追加された要素です

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。

「基本」のサンプル

HTMLコード

<hgroup>
 <h1>大見出し</h1>
 <h2>見出し</h2>
</hgroup>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/sections.html#the-hgroup-element)