body - ドキュメントのメインのコンテンツ

多くの Window オブジェクトのイベント・ハンドラ属性に、イベント・ハンドラ・コンテンツ属性としてアクセスできるようにします。

body要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
body

body要素のHTML4からHTML5への変更点

基本的には変更ありませんが、HTML4.01で定義されていたbackground属性など非推奨とされていた属性が廃止されました。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
onafterprint 印刷データが作成された後に発生するイベント
onbeforeprint 印刷データが作成される前に発生するイベント
onbeforeunload 次のページに移動する時(リロードされた時も含む)に発生
onblur フォーカスを失ったときに発生するイベント
onerror 失敗したときに発生するイベント
onfocus フォーカスしたときに発生するイベント
onhashchange location.hash の値が書き変わったら発生するイベント
onload 読み込み完了時に発生するイベント
onmessage バックグラウンドスレッドからメッセージが送信されたときに発生するイベント
onoffline オフラインであれば発生するイベント
ononline オンラインであれば発生するイベント
onpagehide 他のページへ移動した時などそのページが隠された時、発生するイベント
onpageshow ページが表示された時に発生するイベント
onpopstate
onredo リドゥ(redo)時に発生するイベント
onresize ウィンドウサイズが変更されたときに発生するイベント
onstorage DOM Storageに対する変更があった時に発生するイベント
onundo アンドゥ(redo)時に発生するイベント
onunload 他の文書に移動するときに、またはウインドウを閉じるときに発生するイベント

「基本」のサンプル

HTMLコード

<!DOCTYPE HTML>
<html>
 <head>
  <title>基本の例</title>
 </head>
 <body>
 ・・・
 </body>
</html>

「onlineイベントハンドラ」のサンプル

HTMLコード

<!DOCTYPE HTML>
<html>
 <head>
  <title>Online or offline?</title>
  <script>
   function update(online) {
     document.getElementById("status").textContent =
       online ? "オンライン" : "オフライン";
   }
  </script>
 </head>
 <body ononline="update(true)"
       onoffline="update(false)"
       onload="update(navigator.onLine)">
  <p>あなたの接続状態は、: <span id="status">(Unknown)</span></p>
 </body>
</html>

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/sections.html#the-body-element-0)