command - ユーザーが呼び出すことができるコマンドを表します

command要素は、操作メニューの各コマンドを指定する際に使用します。
menu要素の子要素として配置してユーザーが呼び出すことのできる各コマンドを指定します。

type属性は、コマンドの種類を指定します。
指定できるコマンドの種類は、command(関連アクションを伴う通常のコマンド)、checkbox(切替(トグル)可能な状態や選択肢)、radio(項目リストからの単一選択)の3種類で、初期値はcommandになります。

label属性は、コマンドにラベル(項目名)を付けてユーザーに対して表示されます。label属性は必須属性で、空文字を指定することはできません。

radiogroup属性は、type="radio"で選択肢が複数階層になっているときに指定できます。
子となる選択肢リストの各グループに対して名前を付けます。

command要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
command - - - - - - - -

command要素のHTML4からHTML5への変更点

command要素は、HTML5から新たに追加された要素です

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
type コマンドの種類を指定
・command - 通常のコマンド(初期値)
・checkbox - 選択式
・radio - 単一選択
label コマンドにラベルをつける(必須)
icon コマンドを表す画像を指定
disabled 無効化
checked 選択済み
(type="checkbox"、type="radio"のどちらかの場合にのみ指定可能)
radiogroup コマンドグループに名前を付ける
(type="radio"の場合にのみ指定可能)
title コマンドのヒントを提供

「基本」のサンプル

3 つのボタンを持ったツールバーの例です。「左寄せ」「センタリング」「右寄せ」のいずれかを選択させます。 テキスト・エディタにあるようなツールバーをイメージすることができるでしょう。 このツールバーは、さらに、セパレータと、それに続いて、 "Publish" とラベル付けされたボタンをもう一つ持ちますが、そのボタンは無効になっています。

HTMLコード

<menu type="toolbar">
<command type="radio" radiogroup="alignment" checked="checked" label="Left" icon="images/alL.png" onclick="setAlign(left)">
<command type="radio" radiogroup="alignment" label="Center" icon="images/alC.png" onclick="setAlign(center)">
<command type="radio" radiogroup="alignment" label="Right" icon="images/alR.png" onclick="setAlign(right)">
<hr>
<command type="command" disabled label="Publish" icon="images/pub.png" onclick="publish()">
</menu>

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/interactive-elements.html#the-command)