li - リストの項目

ul,ol,menu要素の子要素として定義します。リスト項目としての振る舞いは親要素に依存します。
親要素がolの場合は、リスト番号をvalue属性で指定することができます

li要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
li

li要素のHTML4からHTML5への変更点

基本的に変更ありません。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
value olの子要素の場合のみ指定可能。妥当な整数を指定

「ul要素の例」のサンプル

HTMLコード

<ul>
  <li>リスト項目</li>
  <li>リスト項目</li>
  <li>リスト項目</li>
</ul>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「ul要素の例」のサンプルプレビューを確認

「menu要素の例」のサンプル

HTMLコード

<menu>
  <li>コンテキスト・メニュー</li>
  <li>ツールバー</li>
</menu>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「menu要素の例」のサンプルプレビューを確認

「li属性を使って、降順を指定」のサンプル

HTMLコード

<figure>
 <figcaption>リスト</figcaption>
 <ol>
  <li value="5">5番目の要素</li>
  <li value="4">4番目の要素</li>
  <li value="3">3番目の要素</li>
  <li value="2">2番目の要素</li>
  <li value="1">1番目の要素</li>
 </ol>
</figure>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「li属性を使って、降順を指定」のサンプルプレビューを確認

「reversed属性を使って、降順を指定」のサンプル

HTMLコード

<figure>
 <figcaption>リスト</figcaption>
 <ol reversed>
  <li>5番目の要素</li>
  <li>4番目の要素</li>
  <li>3番目の要素</li>
  <li>2番目の要素</li>
  <li>1番目の要素</li>
 </ol>
</figure>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「reversed属性を使って、降順を指定」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/grouping-content.html#the-li-element)