select - 選択子のセットから選択

一般的なユーザーエージェントでは、ドロップダウン形式のセレクトボックスで表示されます。
セレクトボックスで提示する値には、子要素のoption要素にて指定します。

select要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
select

select要素のHTML4からHTML5への変更点

HTML5では新たにautofocus属性・form属性が追加されました。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
autofocus 自動フォーカス
初期画面でフォーカスさせるものに1つ指定可
disabled 操作無効
form フォームと関連付けるid名を指定
multiple select要素の要素を複数選択できるようにします
name フォーム・コントロールの名前
size 表示する選択子の数
0よりも大きい妥当な整数で指定します。
multipleが存在する場合はデフォルトでは4、ないばあいは1となります。

「基本」のサンプル

HTMLコード

<form action="request.php" method="get">
<select name="example">
<option value="html5">HTML5</option>
<option value="html4">HTML4.01</option>
<option value="css3">CSS</option>
<option value="javascript">javascript</option>
<option value="jQuery">jQuery</option>
<option value="YUI">YUI</option>
<option value="FLASH3">FLASH action script3</option>
<option value="FLASH2">FLASH action script2</option>
<option value="PHP">PHP</option>
<option value="JAVA">JAVA</option>
<option value="Ruby">Ruby</option>
<option value="Perl">Perl</option>
</select>
<input type="submit" value="送信">
</form>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

「複数選択」のサンプル

HTMLコード

<form action="request.php" method="get">
<select name="example" multiple size=5>
<option value="html5">HTML5</option>
<option value="html4">HTML4.01</option>
<option value="css3">CSS</option>
<option value="javascript">javascript</option>
<option value="jQuery">jQuery</option>
<option value="YUI">YUI</option>
<option value="FLASH3">FLASH action script3</option>
<option value="FLASH2">FLASH action script2</option>
<option value="PHP">PHP</option>
<option value="JAVA">JAVA</option>
<option value="Ruby">Ruby</option>
<option value="Perl">Perl</option>
</select>
<input type="submit" value="送信">
</form>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「複数選択」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/the-button-element.html#the-select-element)