optgroup - 選択肢をグループ化

optgroup要素は、共通のラベルを持ったoption要素をグループ化します。
optgroup要素を使う際には、label属性の指定が必須になります。これは、グループの名前に利用されます。

optgroup要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
optgroup

optgroup要素のHTML4からHTML5への変更点

基本的に変更ありません。

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
disabled 無効化
label グループの名前(必須)

「基本」のサンプル

HTMLコード

<form action="request.php" method="get">
<select name="course">
<option selected>↓選択してください</option>
<optgroup label="HTML" disabled>
<option value="html5">HTML5</option>
<option value="xhtml1">XHTML1.0</option>
<option value="html4">HTML4.01</option>
</optgroup>
<optgroup label="CSS">
<option value="css3">CSS3</option>
<option value="css2">CSS2.1</option>
</optgroup>
<optgroup label="Javascript">
<option value="js1">Javascript</option>
<option value="js2">jQuery</option>
<option value="js3">prototype</option>
</optgroup>
</select>
<input type=submit value="送信">
</form>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100624/the-button-element.html#the-optgroup-element)