meter - 既知の範囲にある数量や、小数値

下限や上限などがあらかじめ分かっている、規定範囲内(例:ディスク使用量、検索結果の関連性、特定の候補者を選定した投票人口の割合など)の、数量や小数点などを表します。
※進捗などの割合を示す場合は、progress要素を使うのが妥当でしょう。
※最大値が分からない、範囲がはっきりしない値に対して使用するのも誤りです。
value属性は必須属性であり、value,min,max,low,high,optiumnへの値へは、浮動小数点数で指定する必要があります。
また、下限・上限・低い・高い・最適とされる値を指定する属性が用意されています。これらの属性は必須属性ではありませんが、下限と上限を指定しない場合には範囲が0~1と見なされます。この場合、value属性で指定する値を0~1の範囲内にする必要があります。
また、次の不等式が成り立たなければなりません、。
・最小値 ≤ 実質値 ≤ 最大値
・最小値 ≤ 下限 ≤ 上限 ≤ 最大値
・最小値 ≤ 最適点 ≤ 最大値

meter要素は、サポートしていないユーザーエージェント向けに、meter要素の中にも、テキストで進行状況を記述することが推奨されます。

meter要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
meter - - - - - - -

meter要素のHTML4からHTML5への変更点

meter要素は、HTML5から新たに追加された要素です

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
value 計測済みの実質値(必須)
min 範囲の最小値
max 範囲の最大値
low ゲージの範囲で”下限”とされる値
min属性値より小さければ、min属性値と同じ値
high ゲージの範囲で”上限”とされる値
max属性値より小さければ、max属性値と同じ値
optimun ゲージの範囲で”最適点”とされる値
min属性値より小さければ、min属性値と同じ値
max属性値より小さければ、max属性値と同じ値
妥当な値以外の場合はmin属性値とmax属性値の中間点になります。
form フォームと関連付けるid名を指定

「基本」のサンプル

HTMLコード

<meter value="6" max="8">全8個中6個</meter>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「基本」のサンプルプレビューを確認

「最小値と最大値を指定」のサンプル

HTMLコード

<meter value="30" min="0" max="100">3割</meter>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「最小値と最大値を指定」のサンプルプレビューを確認

「フルオプション例」のサンプル

HTMLコード

<meter value="50" low="20" high="80" optimum="50" min="0" max="100">100%中50%</meter>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「フルオプション例」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100304/forms.html#the-meter-element)