param - パラメタの指定

object要素によって呼び出されるプラグインのパラメータを定義します。
これは、それ自身で何かを表すことはありません。
name属性値とvalue属性値はいずれも必須属性です。(値は何でも指定できます。)

param要素のブラウザ別サポート状況

- ie6 ie7 ie8 ie9 firefox4 chorme safari5 opera10
param

param要素のHTML4からHTML5への変更点

HTML5では、次の属性が廃止されました。
・type属性
・valuetype属性

コンテンツ属性

グローバル属性 すべての要素で共通に使える属性。HTML5で新たに定義された属性もあります。
name パラメータの名前(必須)
value パラメータの値(必須)

「Youtubeの動画埋め込み」のサンプル

HTMLコード

<object width="425" height="349"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/hPzNl6NKAG0?fs=1&amp;hl=ja_JP"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/hPzNl6NKAG0?fs=1&amp;hl=ja_JP" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="349"></embed></object>

プレビュー

対応していないブラウザでは正しくプレビューされません。

別ウィンドウで「Youtubeの動画埋め込み」のサンプルプレビューを確認

原文(英語):(http://www.w3.org/TR/2010/WD-html5-20100304/text-level-semantics.html#the-param-element)